仏壇工房

仏壇修理について、よくあるご質問

お仏壇を修理する際に、お客様からよくいただくご質問にお答えいたします。

お電話でもお気軽にお問合せください。
スマートフォンからのお問合せ。

お客様からよくいただくご質問


お仏壇の修復に、お洗濯やすす払い・洗浄・彩色・クリーニング等ありますが、何が違うの?

そうなんですよ。当社のHPでも色々な呼び名がありますよね。実は各地域によって呼び名が違うのです。一般的には修復のことをお洗濯・彩色・塗り替えといいます。これは完全にお仏壇を分解して下地処理をして漆を塗り直し、金箔もすべて張替えます。新品同様になるのがこの方法です。では洗浄・クリーニングですが、これは現状の漆・金箔の汚れを綺麗にする工法です。

洗浄やクリーニングは一般の洗剤では無理なの?

  はい! ご存知の様にお仏壇は細工が細かく、漆は勿論のこと金箔は非常に薄くデリケートです。ですから一般販売されている洗剤を使うと金箔が変色したり剥がれ落ちてしまいます。

それは特殊な洗剤なの?

そうなんです。お仏壇にも環境にもやさしい柑橘系の特殊洗剤を使っています。
勿論、金箔が剥がれ落ちたり、変色はしませんのでご安心下さい。
でも残念なことに中には金箔が痛んでたり一部剥がれているお仏壇があります。その場合は部分的に金箔張替えや色々なご提案をさせて頂いてます。

金箔って色々な種類があるんでしょ?

はい!仰る通りです。5毛色・1号色・2号色・3号色・4号色等色々あります。当社では金箔の見本をお客様に見て頂き決めて頂いてます。皆さん好みがそれぞれです。一般的には4号色が多いですね。

何で仏壇店より安いの?

本音を言うと・・・仏壇店と同等の金額を頂きたいのです。当社と仏壇店との大きな違いは、新品仏壇販売で在庫を最小限に留めているところです。ですからテナント料も最小限に抑えられます。また宣伝広告費もかけていません。インターネットとお客様からの紹介が多いのです。それに殆どの修復・洗浄作業を外注に出さず自社で行います。出張修理をメインにしているところも大きなメリットとなっています。

仏壇を綺麗にしたいけど、予算があまりないのですが・・・

ご安心ください。予算内で綺麗にします。先ずは当社営業社員がご自宅へお伺いしてお見積もりやお客様に様々なご提案をします。

えっ? 予算内で? どうしてそんなことが出来るの?

それはですね、お仏壇によって違いはあるのですが、例えば漆部分が丈夫なままならそれを洗浄磨きして光沢を蘇らせたり、金箔部分も全部張替えせず、丈夫で痛みの少ない部分を洗浄したり、漆をカシュー使用に塗り替えたり、金具も新品交換せず再生メッキ加工にしたり・・・・・と、全面修復をしなくても充分な部分もあるのです。

ん?カシューってなに?

カシューとは、漆の様な光沢が出る塗料です。この塗料を製造している会社名がカシューといいます。その他にもウレタン系の仏壇専用塗料もあります。

漆じゃなくても大丈夫なの?

これはお客様と我々業者のこだわる部分です。どう言うことかと言いますと、はっきり言って見た目の違いは判りません。
今ではウレタン系の塗料も素晴らしく良い仕上がりになります。新品販売されているお仏壇でもこのウレタン系塗料が多く使われているのが現状です。

中古仏壇の販売はしてないの?

中古仏壇の販売はしていません。
ですが、当社のシステムで新品仏壇を購入するときに下取りシステムを設けています。殆どのお仏壇はお焚き上げと言ってご供養すのですが、下取り仏壇の中には伝統工芸品のお仏壇もあり、まだまだ充分使用出来るお仏壇もあります。
その場合はキチンとお寺さんで供養した後に当社でお洗濯(修復)をします。
販売目的ではなく、あくまで伝統工芸品のお仏壇を大切に残すのが目的です。

仏具の販売もしているの?

はい! 販売しています。 京仏具は勿論のこと富山県・愛知県から直接仕入していますので、どこよりもお安くご提供できます。

仏具も綺麗に出来るの?

お任せ下さい! お仏壇同様に仏具も大切ですよね。
仏具は打敷・戸帳等の布で出来ている物。具足・りん灯・りん等の鋳銅仏具と呼ばれる物。経机・供花・高月・位牌・等の木製や塗り仏具と大きく分けて3種類あります。
塗り仏具も漆を磨き綺麗にします。
具足やりん灯は銅や錫など使用していて、唐銅と言われる合金にて鋳造されていますので、専用洗浄剤で磨けば新品同様に綺麗になります。
布製仏具は表装にて綺麗に出来ますが、布製仏具は新品を購入された方がお安くすみます。

仏像の汚れも気になるのよね~

  ですよね。皆様が結構気にされているのが、ご本尊様の汚れなんです。当社では仏像の汚れも専用洗浄液で綺麗に出来ます。また、修復作業もお任せ下さい!

でも家のご本尊は掛軸だから修復は無理なのね・・・

いいえ!大丈夫です! 掛軸の阿弥陀様やご本尊・真宗であれば十字名号・九字名号。本願寺派であれば、親鸞聖人・蓮如上人の掛軸も表装して綺麗に修復できます。

へ~そうなんだ~。
それじゃ床の間に掛けてる大きい掛軸も綺麗に表装してくれるの?

はい! お任せ下さい! ご希望の色合いで表装します。また、生地も京都西陣織でも出来ます。

仏壇でも安売品があるのはなぜ?

はい!お答えします。 実は・・・・・最近では海外生産の仏壇が多く流通されているのが現状です。
安いからと言ってそれが決して粗悪品とは限りませんが、やはり日本の各仏壇産地で製造されている仏壇と比べると作りの違いは明らかです。
ただ残念なことに一般の人がみても伝統工芸品の仏壇と海外製造の仏壇の違いは、なかなか判りません。
ですから仏壇を購入される場合はきちんと販売店からの説明を受けて下さい。 一番いいのは、ご先祖様から授かったご家庭のお仏壇を当社で修復をお勧めします。(笑)

仏壇工房さんにお願いするかどうか判りませんが、青森県まで来ていただけますか?

  はい! 喜んで飛んでいきます!

でも、出張費が掛かるんでしょ?

いえいえ。お見積もりや引取り・納品も無料で行ってますのどうぞご安心下さい。
ですが幾つかお願いがございます。ご存知の様に当社は極力お客様のご負担を少なく出来る様に企業努力を全社員一丸となって運営しております。
ですから遠方の場合の引取り・納品等は何件かのご依頼と一緒にさせて下さい。お見積もりのご依頼も先にお電話で詳しく状況をお聞かせ下さい。またメールや郵便等でお仏壇の写真を送って頂ければおよその金額を口答でお伝えできます。

仏壇の貸し出しはあるの?

はい。引き取りの間はご用意いたします。
・・・・・・と、はっきり言いたいのですが、貸し出し状況によってご希望に添えない場合がございます。その場合はご自宅にきちんと祭壇を設けて毎日のお参りが出来る様にします。

仏間ガラスって、なにそれ?

よくぞ聞いてくれました! もともと仏間には襖や障子戸が付いていますよね。
ですが開け閉めが面倒等の理由で襖を開けたままや、取り外してるご家庭が多いのです。
当社の仏間ガラス『雅美』はその襖の役割同様、大切なお仏壇を埃や汚れから守るのは当然のことですが、なによりもそても豪華に見えることが最大の特徴です。

仏間ガラスはどの仏間でも付くの?

大変好評頂いております。仏間ガラス『雅美』ですが、残念なことに全ての仏間には施工出来ません。仏間の幅や高さは問題無いのですが、奥行に程度の寸法が必要です。
お仏壇には雨戸(大戸・外戸)と障子戸(内扉)があります。各扉の開け閉めの際に施工したガラスが邪魔になる場合があるのです。今まで半間仏間から2間半仏間までの施工実績があります。お見積もりの際に採寸も行いますのでお気軽のお問い合わせ下さい。

仏間ガラスに書かれている蒔絵は選べるの?

  選んでください!山水や鳳凰等お好きな蒔絵を書かせて頂ます。

観音開きでも作れるの?

  出来ます! 観音開き使用でも、引き戸使用でもお任せ下さい。

ガラスが割れたら?

今までガラスが割れたと言うのはありませんが、もしも万が一・・・がありますので、当社では作成段階できちんとガラス交換出来る様に作成しておりますのでご安心下さい。また、ガラスでも強化ガラス使用とアクリル使用もごご用意しております。

仏間のリフォームも出来るの?

はい。出来ます。 お洗濯や洗浄の為に何十年振りにお仏壇を仏間から出す訳ですから、中には仏間の床が痛んでる場合があるのです。また、仏壇と仏間のバランスが悪かったりと・・・・・そんな時には当社で仏間リフォームの施工をお任せ下さい。

仏壇工房さんって、結構いい会社かも・・・

ありがとうございます。社員一同お客様とご先祖様の為に頑張っていますので、その様なお言葉は嬉しい限りで御座います。お役に立てると思いますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
仏壇修理・お洗濯の電話・メールでのお問い合わせ。
スマートフォンからのお問合せ。
対応地域
北海道